季節や気温

2013.5.8|豆知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

車のバッテリーは季節や気温によって機能や寿命に影響が出てしまう事があります。ちょっとした知識を頭に入れておくだけでもバッテリーを長持ちさせる事に繋がる事もありますし、それによって交換頻度が減って経済的にもメリットが出てくる事も可能性としてはあると思います。

 

まず車のバッテリーは熱に強くないという事もあり、夏場の気温の高い時期はバッテリーへの負担は大きいものです。炎天下に車を野外に駐車する事は良くあると思いますが、その行為は実際バッテリー自体にいい事ではありません。なので、夏場はなるべくバッテリーに負荷のかかりそうな電気を急激に使用する事などは避けた方が良いかもしれません。

 

そして夏場と違い冬場は冷え込みによってバッテリーの本来の機能を発揮しにくい環境であるとも言えます。電力を十分に活用しにくいので、暖房や電化製品を利用しすぎる事によってバッテリー上がりが起きやすい季節でもあります。バッテリー上がりは業者に来てもらって充電してもらうなどの手間や費用がかかってしまう事もあるので極力避けたい事です。それぞれ季節によっての特徴は様々ありますが、それらを知識として知っておく事は日常生活に十分にいきることだと思います。