バッテリーの寿命

2013.5.8|豆知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

partu480

 

車のバッテリーには必ず寿命が存在します。長く使っていると必ずどこかでバッテリーの交換が必要になる事があり、一般的なバッテリーの寿命は4年くらいが良いところです。バッテリーの寿命と一口にいってもどういった状態になると寿命が来たものかというと、単純に充電をしても十分に充電がされない状態の事を指します。これはバッテリーの内部が使って衰えてきた事によって充電する事自体が間々ならなくなる為に起こる事なので仕方のない事なのです。

 

ただ車のバッテリーの寿命はただ長期間使用しているから来るだけではなく、車の使い方によっても影響が出る場合もあります。基本的にはバッテリーに負荷のかかる事を繰り返し行っていると寿命に影響すると考えていいと思います。急激に電気の使用などが良い例で、暖房や冷房そしてその他の消費電力の大きい電化製品などを頻繁に利用する事はバッテリーには良い事ではありません。それによって本来の寿命をぐっと縮めてしまう事も十分にある事なのです。数年に一度の買い物にはなりますが、良い物になると決して安価な物ではないので長持ちさせるように少しでも意識して電気を利用していきたいものですし、それが環境に対してエコな事だと思います。