ガソリンスタンドの車検

2013.3.4|豆知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

車の検査、つまり車検についてですが、給油所であるガソリンスタンドでも車検を受け付けてくれると言う話を良く聞きます。

 

このガソリンスタンドでの車検については一体どういうものなのでしょうか。

 

ガソリンスタンドでは名前の通りガソリンを入れる給油所ですが、それ以外にもタイヤ交換であったりバッテリー、クーラント(冷却水)の販売、洗車などを扱っており、そうした油以外の油外サービスの中に車検が含まれています。

 

ガソリンスタンドの車検の流れは実はサービスステーションによって違い、ステーション内に整備工場があればそこで整備と点検を行なって車検に出しますが、その工場がなければ契約している整備工場に持って言って、そこで検査を御願いするというスタイルの2つがあります。

 

メリットとしては普通にディーラーなどで車検に出すよりも費用が休めであるという点ですが、反対のデメリットとしては車検に対して整備工場のあるステーションのスタッフが経験不足であったり、作業が見えないので作業が上手く出来るのかという不安も付きまといます。
ですが、外車のオーナーはディーラーよりも安く済ませられるのでガソリンスタンドで車検を受ける、と言う人が大半でもあります。