一般的な車検

2013.3.4|車検の時期

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

車検と言えば、自動車における一般的な点検作業のこと、そしてその自動車を長く乗り続けるときに受ける、いわばマンションやアパートの契約更新と同じようなものであるともいえます。

 

この車検についてですが、一般的に新車の場合では購入してから3年後に最初の車検があり、それ以降は2年間ごとのサイクルで車検を受けていかなければなりません。それから中古車を購入したときには、中古車ごとに購入時の車検の有効期限が違います。たとえば2年間の車検月と言う車もあれば、○○年の○月まで車検が付いておりそこまで有効であると言う車もあります。

 

さらに本体価格概要に安い中古車では車検そのものが付いていないこともあり、この場合で公道を走行するにはまずその前に車検を自分で取らなければなりませんので費用がかさんでしまうこともあります。

 

それから車検を受ける場所としてはディーラーにお任せで車検をしてもらうことがほとんどですが、ほかにも整備工場であったりガソリンスタンドで受付をしていることもあります。

 

また現在では自分で整備をしてから点検のために検査場まで持っていく「ユーザー車検」と言うものもあり、これは費用を安く済ませたい、あるいはメカに強いので自分で整備をしたいと言う人向きの車検になっています。