中古車購入時の車検

2013.3.4|車検の時期

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

自動車の購入ルートには複数あり、たとえば新車ディーラーで新車を購入するのもそうですが、今の時代ではどちらかと言えば経済的な問題なども合って中古車を購入することのほうが多く見受けられるようになりました。

 

新車と違うところとしては使い込まれた車ですから部品が劣化していたり、耐久性に不安があったりと言うことがあります。
ですがそれを差し引いても現在では車の寿命が長くなってきているので好まれる傾向にあります。

 

さて、この中古車を購入したときには車検の有無をチェックしなければいけません。

新車で購入時から3年間は車検の心配をしなくても良いのですが、中古車の場合では車検がいつまで有効である、と車によって違います。

 

たいていの場合では2年間車検付き、と言う車なのですが、車検が切れていたり、3ヶ月の車検がついていると言ったように、購入時にまずは車検を取得しなければならないケースであったり、車検までの期間が短い車もありますので、このあたりは購入時にきちんとお店の人に聞くなりして、いつまで車検が有効で、いつ受けなければならないかと言うことを購入時に確認しておく必要があるのです。

ここが新車との大きな違いであり、中古車を買うときの注意点としても大きなポイントです。